武蔵野大学データサイエンス学部 「未来創造プロジェクト」学生成果発表会に参加

  •   >
  • News  >
  • 武蔵野大学データサイエンス学部 「未来創造プロジェクト」学生成果発表会に参加

1月22日に武蔵野大学武蔵野キャンパスにてデータサイエンス学部 「未来創造プロジェクト」学生成果発表会に参加させて頂きました。

「未来創造プロジェクト」は大学で身につけたデータサイエンスのスキルや知識をどのように実社会の課題に活用できるかを学ぶ、少人数のゼミ形式の科目です。グループ学習を基本に、企業との共同研究を取り入れ、学生の皆さん一人一人がテーマを決めてプロジェクトに取り組まれています。プロジェクトの分野はAIシステムデザイン、サービスデザイン、IoT・ロボティクス、デジタルビジネスのイノベーション、マーケティングなど多様です。

当日は70人以上の1年生のみなさんがポスターセッションやプレゼンテーションで自らのプロジェクトを説明。優劣をつけがたいユニークなプロジェクトが目白押しです。学部の先生方や企業からの参加者の皆様が投票し、複数の優秀なプロジェクトを表彰。その中で私が表彰させて頂いたのはIoTデバイスなど、複数の最先端テクノロジーを活用して体の不自由な方を助けたいというプロジェクトです。プレゼンテーションでは印象的なデモもあり、将来社会に大きく貢献する可能性を感じました。

社会や企業・サービス利用者の課題を明らかにし、その解決策を創造することができれば、大学を卒業後どの分野に進んでも求められる人材になるでしょう。そのような手法を実践的・主体的に学ぶことができるプログラムを素晴らしいと思うと同時に、入学して10ヶ月でここまでできる学生のみなさんの将来が本当に楽しみだと感じました。

イベントに参加する機会を提供してくださった武蔵野大学の皆様に感謝いたします。

代表取締役 紣川 謙 Ken Kasegawa