サブスクリプション事業構築

  •   >
  • Services  >
  • サブスクリプション事業構築

クライアントの課題

BtoC, BtoBを含む様々な業界でサブスクリプション・サービスの急速な拡大が続いています。拡大の背景には、音楽・ビデオをはじめとするコンテンツのデジタル化や所有から利用への消費者意識の変化(いわゆるシェアリングエコノミーの拡大)があります。サブスクリプションは新規事業を構築する上での新しいビジネスモデルとしても大いに注目されています。一方、サブスクリプション事業に参入したものの、マーケティング上、オペレーション上の問題や、収益・利益確保の問題に直面し、撤退する企業も目立つようになってきました。サブスクリプションへの新規参入を検討している企業は、事前にサブスクリプションに特有のメリット・デメリットを理解し、慎重に計画をたてることが不可欠です。

私たちのアプローチ

私たちは、事業の構築・運営やコンサルティングの経験を通じ、サブスクリプションに関する豊富な知見を持っています。サブスクリプションの本質に関する深い理解もとに、事業コンセプトの創造・サービスのデザイン・戦略の策定・事業の運営まで、幅広い分野でクライアントをサポートいたします。

事業の運営では、クライアントと協働し、KPI(重要目標達成指標)の設定からマーケティングROI(投資対効果)の管理まで行います。私たちの目的は、クライアントが徹底的なカスタマー視点を維持しつつ、サブスクリプション事業を継続的に成長させるための仕組みをつくるお手伝いをすることです。

当社代表の連載:日経XTrend「サブスクリプション基礎講座

サブスクリプション事業の設計と構築

ご契約方法

顧問・アドバイザ契約

クライアントの課題を達成し、ビジネスを成長させるため、中長期的なサポートをさせていただきます。一般的には、6カ月から12カ月以上、更新を想定した契約となります。


  • 月1回~8回程度のご訪問
  • メールや電話によるフォローアップ
  • 調査・分析・提案などの付随業務を含む
  • 課題及び訪問回数によりフィーをご提案

コンサルティング契約

クライアントが直面する具体的な課題を達成するため、プロジェクトを遂行します。一般的には、6カ月以上の期間を設定したプロジェクトとなります。


  • 課題に応じてプロジェクトをデザイン
  • コンサルタントがプロジェクトにコミットする時間(%)を設定
  • 課題および時間によりフィーをご提案

相談する

サービス開始までの流れ

1. ご相談

下記のメールフォームよりお問い合わせください。

2. ヒアリング

貴社の課題・ニーズをおきかせください。

3. ご提案・お見積もり [無料]

貴社の課題とニーズに応じたご提案とお見積もりをします。

4. ご契約

双方の同意に基づき、契約を締結します。

5. サービス開始

ご提案内容にそって、サービスを開始します。

お問い合わせ


- -
※お客様のコンタクト情報は、今後貴社への情報提供の際に使わせて頂くことがあります。