コニカミノルタジャパン・宣伝会議主催イベントに登壇する機会をいただきました

  •   >
  • News  >
  • コニカミノルタジャパン・宣伝会議主催イベントに登壇する機会をいただきました

9月25日に、会員ビジネスにオンライン行動データを生かす「顧客理解に基づくプロモーション・ロイヤル化戦略」(コニカミノルタジャパン・宣伝会議共同主催)に登壇する機会を頂きました。

第二部の私のプレゼンテーションのテーマは「継続利用を促すために重要なポイントとは」。消費者の価値観が「所有から利用へ」と変化し、「体験」が重視される様になっている中、サービスの継続利用が事業成功のカギとなっている現状について説明。その後、顧客体験に沿ったKPI設定、「仮説設定→テスト→検証→施策実行」のサイクルの重要性などについてお話しさせて頂きました。

第一部は全国にスポーツクラブを展開するルネサンスの瀧田圭介さんのプレゼンテーションで、第三部はコニカミノルタジャパン荒井勇輝さんのカスタマージャーニーDMPについてのプレゼンテーション。「事例→考え方→具体的なソリューション」という流れで、ストーリーや実践方法が伝わる様にこころがけました。

ご参加頂いたたくさんの皆様、登壇の機会をご提供頂いた、コニカミノルタジャパン・宣伝会議の皆様に御礼申し上げます。

代表取締役 紣川 謙 Ken Kasegawa

 

コニカミノルタ講演